未分類」カテゴリーアーカイブ

脱毛サロンのおかげで自己処理不要になった

毛について気になり始めたのは小学4年生の時です。

町内会のビンゴ大会でリーチの人は手を挙げてくださいと言われ手を挙げたら、脇毛が1本生えているのを見つけました。

その夜父の髭剃りで処理しましたが、数日後にはどんどん生えてきて、気づいたら男性の髭くらいの硬さにまでなっていました。

腕も脚もお腹も毛深いと意識し始めたのは中学2年生の時で、バスケットボール部に所属していた私は毎日カミソリで剃っていました。

そうしているうちに他の子はどうなんだろうとTシャツの隙間から見える友達の脇の毛のチェックをしたり腕や脚の毛のチェックをしてました。

毛がある人もいれば全くない人もいて皆毛の処理をしているのか気になりましたが聞けずにいました。

1番気になったのは、学年で1番かわいいけど毛深い人がいたのにいつの間にか毛があったことがわからないくらいツルツルでキレイになっていました。

そんな姿を見て私は処理方法をカミソリから泡タイプに変えたり毛抜きをしたりと試してみました。

そして社会人になってから先輩の紹介で、安城市にあるミュゼプラチナムに行くことにしました。その時ちょうど格安で全身脱毛が受けられると説明を受けたので貯金をすべて下ろして契約しました。

期間は1年で毎月1回通うというものでした。家からエステまで1時間半はかかり脱毛も全身なので3時間はかかるのですぐ1日が終わってしましました。

毛深い私でしたが通い始めて半年が経った頃、だんだんと生えてくるのが遅くなってるし毛が薄くなっているのがよくわかるようになりました。

そして終わった頃にはほとんど気にならなくなり滅多に自己処理もしなくなりました。今では肌を露出しないかぎり毛を剃ることはなくなったのでとても快適な生活を過ごしています。

小学生からの悩みがやっとなくなったのも今の脱毛エステが安く提供してくれているからだと思います。

この時代に生まれて良かったですし、今後自分に女の子ができて毛で悩んでいるようだったら、脱毛を勧めてあげようと思います。

毛深い女性を気にしない男性(夫)もいますが、自分自身気になることは解決できるなら解決したいものです。

ずっと悩んでたのに解決したらなんともいえない達成感を味わえました。なにより、毛がなくなってから夏に着る服を選ぶのが楽しくなりました。

通販で喪服を購入しました

私がお葬式や法事で着ている喪服は、通信販売で買いました。(参考:http://xn--dck1byb9i6cw562b8u0a.com/

一時期、ある会社の通販をよく利用していたときに、家族から「いつ何があるかわからないから、喪服を買った方が良い」と言われ、そこの会社で買いました。

喪服を買った際、家族からのアドバイスで、あまり安すぎない価格帯を選びました。

あまり安すぎる喪服を買うと、嫌になって、また買わないといけない気持ちになり、結局マイナスになってしまうのだそうです。

デザインは、ワンピースとジャケットの組み合わせで、いわゆるアンサンブルです。

ジャケットの前身頃が、シャネル調を思わせる可愛いデザインが気に入りました。

この喪服は、シンプルなデザインのためか、飽きがきません。

ワンピースは半袖で、夏場にも対応できます。

この喪服は予想外に質が良かったので、お葬式や法事がある度に着ています。

昨年、いとこの結婚式もあり、靴もバッグもフォーマル用のものを正式に揃えました。

靴は近所の高級店、バッグは近くのスーパーに入っているフォーマル専門店で、買いました。

コートは、母の妹から譲り受けたものを着ています。どこで買ったかわかりませんが、生地がしっかりしており、温かいです。

このコートは、ずっと着続けることでしょう。

靴とバッグについては、今まで適当に揃えていました。ただ、専門のお店で買ってみると、物の良さが違うとわかりました。

ただ、我が家の場合、仏式のお葬式が多いので、参列者側として、経本や式章(輪袈裟)を入れる袋物も用意しておけば、尚良いように思いました。

そして、喪服も買い直すことがあるかもしれませんが、通販で買った割には、クオリティが高い(失礼)ので、何かあるとはこの喪服を着ることになると思います。

ただ、この度出かけた、冬の斎場は冷えました。お通夜の間は、寒さを堪えていました。

今回の反省点として、斎場でも暖かくいられますように、冬用の喪服も揃えておこうと思いました。

前回の教訓を活かして、そこそこのお値段で、冬の喪服を買いたいと思います。

子供たちと行けたカフェ

今日は久しぶりに本屋さんとレンタルショップ、カフェが一緒になっている「Intellectual café」に3歳と5歳の子どもを連れて行きました。

下の子が2歳の頃はダメと言っても何もなかなか聞いてくれず、お店に入ると走ってしまうことがあったのでいろいろなお店に一緒に行くことを避けがちになっていたのですが、3歳になり少し経つと話を聞いてくれることが増えて来たので行ってみることにしました。

はじめにレンタルショップのスペースに行き、上の子が見たいと言っていたアニメのDVDと下の子が好きそうなアニメのDVDを借りました。次

に本屋のスペースに行き、キッズスペースで少し一緒に絵本を見て、文房具のところで私が欲しかったマスキングテープを購入しました。

最後にカフェのスペースで私がロイヤルミルクティを頼み、子どもたちにアイスを購入し一緒に食べて帰ることにしました。

途中、エスカレーターなどで危ないから手をつなごうと言う時はありましたが、勝手に走り回ったりすることがなく過ごせたことにびっくりしました。

子どもも少しずつ成長しているんだと実感しました。子どもと一緒にカフェのスペースでゆっくりできるなんて考えたことがなかったので、今日少しゆっくりとロイヤルミルクティを飲めて嬉しかったです。

本当は雑誌の立ち読みもしてみたかったけど、さすがにそれは当分無理な気がしました。

でも一緒に行って雑誌の立ち読みができたら、子どもの成長に寂しさを感じてしまうような気がするので、当分はこのままでもいいかなと思います。