脱毛サロンのおかげで自己処理不要になった

毛について気になり始めたのは小学4年生の時です。

町内会のビンゴ大会でリーチの人は手を挙げてくださいと言われ手を挙げたら、脇毛が1本生えているのを見つけました。

その夜父の髭剃りで処理しましたが、数日後にはどんどん生えてきて、気づいたら男性の髭くらいの硬さにまでなっていました。

腕も脚もお腹も毛深いと意識し始めたのは中学2年生の時で、バスケットボール部に所属していた私は毎日カミソリで剃っていました。

そうしているうちに他の子はどうなんだろうとTシャツの隙間から見える友達の脇の毛のチェックをしたり腕や脚の毛のチェックをしてました。

毛がある人もいれば全くない人もいて皆毛の処理をしているのか気になりましたが聞けずにいました。

1番気になったのは、学年で1番かわいいけど毛深い人がいたのにいつの間にか毛があったことがわからないくらいツルツルでキレイになっていました。

そんな姿を見て私は処理方法をカミソリから泡タイプに変えたり毛抜きをしたりと試してみました。

そして社会人になってから先輩の紹介で、安城市にあるミュゼプラチナムに行くことにしました。その時ちょうど格安で全身脱毛が受けられると説明を受けたので貯金をすべて下ろして契約しました。

期間は1年で毎月1回通うというものでした。家からエステまで1時間半はかかり脱毛も全身なので3時間はかかるのですぐ1日が終わってしましました。

毛深い私でしたが通い始めて半年が経った頃、だんだんと生えてくるのが遅くなってるし毛が薄くなっているのがよくわかるようになりました。

そして終わった頃にはほとんど気にならなくなり滅多に自己処理もしなくなりました。今では肌を露出しないかぎり毛を剃ることはなくなったのでとても快適な生活を過ごしています。

小学生からの悩みがやっとなくなったのも今の脱毛エステが安く提供してくれているからだと思います。

この時代に生まれて良かったですし、今後自分に女の子ができて毛で悩んでいるようだったら、脱毛を勧めてあげようと思います。

毛深い女性を気にしない男性(夫)もいますが、自分自身気になることは解決できるなら解決したいものです。

ずっと悩んでたのに解決したらなんともいえない達成感を味わえました。なにより、毛がなくなってから夏に着る服を選ぶのが楽しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です